東京の美容専門学校、美容学校なら東京文化美容専門学校
東京 美容専門学校・美容学校HOME校長メッセージアクセスQ&Aお問い合せ

資料請求
体験入学



コース・カリキュラム

昼間部

ヘアスタイリスト選択

トータルビューティ選択

ヘアメイク選択

ブライダルビューティ選択

美容学校 夜間部 通信課程

国家試験 資格

体験入学レポート

就職ガイド

就職ガイド

先輩美容師にインタビュー

募集要項

美容学校 募集要項

学費 奨学金

美容学校 AO入試

体験入学

日程 (スケジュール)

通信部

国家資格取得まで

レポート

美容学校blog

施設紹介

東京 美容専門学校 施設紹介
学生寮

学生寮

 国家資格取得まで

美容学校「 留学生

東京文化情報

全国からあつまる仲間たち











コースカリキュラム


ご不明な点は入学相談室(TEL:0120-860-518まで
より詳しい情報は、資料をご覧ください、お電話・資料請求フォームでいますぐ請求

カリキュラム

概要・・・美容師免許を取得するために必要な授業
詳細・・・2年間で規定(必修科目+選択必修科目)のカリキュラムを受講しなければなりません。

必修科目 


関係法規・制度
美容師の業務に関係の深い法令・制度の意義と内容、公衆衛生を担う美容師の社会的責任や職業理論等を学ぶ
衛生管理
美容室における衛生管理、特に感染症に対応するための消毒の意義や目的を学ぶ
美容保健
皮膚や毛髪の人体的組織の構造、機能に関する科学的・系統的知識を美容技術と関連させながら学ぶ
美容の物理・化学
美容機器、香粧品を正しく取り扱う上で必要な物理・化学の知識を学ぶ
美容文化論
美容の基礎となる美的感覚と表現力を養うため、デザイン、服飾などについてを学ぶ
美容技術理論
美容器具の正しい取り扱い方法と美容の基礎的技術を実際の作業に即して学ぶ
美容運営管理
マーケティング、経営管理、労働管理の基本的理念、接客法・消費者対応の基本的事項を学び実践能力を習得する。
美容実習 *注
基本的技術を身につけ、これらの基本的操作を組み合わせ、調和の取れた美容技術を完成させ総合的な技術を学ぶ
美容実習例 *注
ワインディング オールウェーブ
セッティング
カット ローラーカール
セッティング
シャンプー

選択必修科目


美容技術
国家試験対策
美容師免許証(美容師国家資格)を確実に取得する為に試験課題である「カッティング」「ワインディング」「ローラーカール」「オールウェーブ」の実技4課題を徹底して学ぶ。
メイク
メイクアップ技術の基本である「スキンケアからノーマルメイクまでの理論と技術」「メイクアップ技術み用いられる主な化粧品」「器具および基本的な使用方法」などを学ぶ。本校はJMA認定校であり受験も可能。
フォトジェニック
感性を育てる為、学生自らが、テーマを決めてそのイメージにあったコスチューム、ヘア、メイクをモデルに施し、スチール撮影を通じてセンスとイメージの表現方法を学ぶ。
ネイル
「ハンドマッサージ」「美しい爪を維持するためのケアテクニック」「好みの形を作るテクニック」「ファッションを楽しむネイルアート」等の基本を学ぶ。ネイリスト技能検定3級受験(日本ネイリスト協会認定)
ファッションコーディネート
ファッション・トレンドに対する感覚(捉え方)を養い、ペーパードレスの制作をとおしてヘアスタイルやメイクとのバランスやよりハイセンスなトータルビューティを学ぶ。
カラーコーディネート
世の中に色のついていない物は、1つもありません。髪の色・肌の色・メイクの色・ネイルの色など美容を取り巻くカラー(色彩)を知り、色を上手に使えるように色のコーディネートについて学ぶ。色彩検定3級受験(A・F・T認定)
造形
創造力を働かせて発送や構想を練り、自分らしい表現の方法を考えて形を作る(造形)ことの楽しさと喜びを味わいながら創造(新しいものをデザインする)の基礎事項を学ぶ。
デッサン
ヘアデザインの創作に重要な「顔のプロポーション」を学び、目・鼻・口・顔全体・ヘアスタイルの描き方をトレーストレーニング(写して描く)で学ぶ。
サロンテクニック
サロンの即戦力としての実践技術を学ぶ。ヘアスタイリストを目指す者にとって重要科目。カラーリングの薬液塗布練習、パーマの薬液実習、三つ編み実習、アップスタイルの基本、ブローテクニックの基本を学ぶ。
ブライダル
「ウエディングドレスのコーディネート&フィッティング」「メイク」「ヘア」および、「ブライダルのマナーや知識」を学ぶ。
注:男子は、授業内容がフィッティングの時、別授業(美容実習)になります。
エステティック
エステティック技術のフェイシャル技術を主体に、「エステティックの概論」「技術理論」「カウンセリングの理論と実際」「バックの種類とその目的」「フェイシャルマッサージ」「機器を使ってのフェイシャル」などを学ぶ。
着付け
和服の「状況で変化する約束事」「着付けのポイント」「帯結びの基本」「一人着付けと帯結び」「着方の正しい順序」「着付けに必要な小物」等の知識の技術を学ぶ。着付認定証(東京文化和装コンサルタント協会)付与。
より詳細の内容については、資料をご請求下さい⇒ 資料請求