東京の美容専門学校、美容学校なら東京文化美容専門学校
東京 美容専門学校・美容学校HOME校長メッセージアクセスQ&Aお問い合せ

資料請求
体験入学


コース・カリキュラム

昼間部

ヘアスタイリスト選択

トータルビューティ選択

ヘアメイク選択

ブライダルビューティ選択

美容学校 夜間部 通信課程

国家試験 資格

体験入学レポート

就職ガイド

就職ガイド

先輩美容師にインタビュー

募集要項

美容学校 募集要項

学費 奨学金

美容学校 AO入試

体験入学

日程 (スケジュール)

通信部

国家資格取得まで

レポート

美容学校blog

施設紹介

東京 美容専門学校 施設紹介
学生寮

学生寮

 国家資格取得まで

美容学校「 留学生

東京文化情報

全国からあつまる仲間たち









 

 

学費

昼間部、夜間部の学費・奨学金、教育ローンに関する情報をお知らせします。
東京文化では、安心して学校生活がおくれるよう、学費に関する各種サポート制度もございます

より詳しい情報は、資料をご覧ください、お電話・資料請求フォームでいますぐ請求

学費(昼間部・夜間部)

昼間部
(円)
学年 入学金 授業料 実習費 施設
  維持費
前期
  納入金
後期
  納入金
合計
1年次
130.000
420.000
200.000
190.000
630.000
310.000
940.000
2年次
420.000
200.000
190.000
500.000
310.000
810.000
*授業料・実習費および施設維持費は年額となります。
*授業料及び実習費は半期毎の納入となります。

夜間部
(円)
学年 入学金 授業料 実習費 施設
  維持費
前期
  納入金
後期
  納入金
合計
1年次
130.000
310.000
110.000
100.000
440.000
210.000
650.000
2年次
310.000
110.000
100.000
310.000
210.000
520.000
*授業料・実習費および施設維持費は年額となります。
*授業料及び実習費は半期毎の納入となります。

その他費用(昼間部・夜間部)

昼間部
(円)
学年 教材費 諸費
1年次
290.000(概算)
52,000
2年次
140.000(概算)
52,000

夜間部
(円)
学年 教材費 諸費
1年次
270.000(概算)
47.000
2年次
130.000(概算)
47.000
*美容師資格試験受験時に、受験費用として30,000円が必要となります。
*高等課程入学者は厚生労働省令により、入学後、所定の講習を履修することが必要となります。
  講習受講費用として、20,000円が必要となります。
【講習内容】*通信教育により受講(講習科目:現代社会・化学・保健 各35時間)
 
平成29年3月31日までに入学辞退を届出して受理された場合には選考料・入学金を除いた納入金の返還に応じます。
(但し、AO、推薦で合格した者の場合には一旦納入した学費・諸費用は返還できません)
 
※通信課程の募集要項/学費

学費減免制度

特待生制度

本校では、美容分野に興味と熱意がある入学希望者に対し、「特待生制度」を導入しています。特待生として認められた場合、学費の一部を免除します(昼間部対象)
  基準値 免除額
特待生S
成績評定4.0以上 欠席 10日以内
140,000
特待生A
成績評定3.8以上 欠席10日以内
100,000
特待生B
成績評定3.4以上 欠席10日以内
70,000
特待生C
成績評定3.2以上 欠席15日以内
40,000
  対象免除額
出願条件
  • 平成29年3月高等学校卒業見込者
  • 基準値については上記を参照
  • 本校を第一志望とし、入学の意思がある者
  •   AO入試による出願詳細
    AO 受付期間
  • お問い合わせください
  • 入 試 日
  • 受付期間中の各体験入学開催日
  • 選考方法
  • AO入試に準ずる
  •   推薦入試による出願詳細
    推薦 受付期間
  • 平成28年10月1日(土)〜10月7日(金)
  • 入 試 日
  • 平成28年10月12日(水)
  • 選考方法
  • 面接・書類審査(作文含む)
  • AO入試特別減免制度

    AO入試で合格した方に特別学費サポート制度として、学費の一部を免除します。

    AO内定者 60,000円免除

    夜間部特別減免制度<夜間部対象> 

    高校生や既卒者の方で経済的な事情で進学をあきらめているかたのために、夜間部特別減免制度を導入しております。

    AO入試受験者  平成28年6月1日(水)- 10月1日(土)  免除額 150,000円

    推薦・一般受験者  平成28年9月1日(木)-12月9日(金) 免除額 130,000円

    推薦・一般受験者  平成28年12月12日(月)-1月20日(金) 免除額 100,000円

    指定校推薦制度

    免除額/選考料18,000円免除

    進路指導部の先生方へ指定校推薦に関しては直接お問い合わせください TEL 0120-860-518 広報部

     

    上記のサポート制度は併用が可能です

     

    奨学金制度、教育ローン

     【奨学金制度】
        日本学生支援機構及び東京都育英資金
          公的機関による奨学金を利用(審査あり)することができます。
          希望される方は本校奨学金担当者へお問い合わせ下さい。

    団体名 日本学生支援機構 東京都育英資金
    対象 在校生 在校生(条件あり)
    貸与月額例
    第一種(無利子) きぼう21(有利子) (有利子)
    自宅通学
    高等課程 30,000
    専門課程 53,000
    自宅外通学
    高等課程 35,000
    専門課程 60,000

    3・5・8・10・12万より希望月額を選択

    高等課程 30,000
    専門課程 50,000
    申請時期 高校在学中に申請
    入学後に学校経由で申請
    入学後学校経由で申請
    ※専門課程で希望の方は高校在学中に専門学校進学を前提として申請を行う、予約採用という制度があります。(申し込み募集は原則として春に行います。)詳細は在学中の学校の奨学金の方へお問い合わせください。

     【教育ローン】
        本校への入学者・在校生の保護者の方は、教育資金を融資する「国の教育ローン」を
          利用することができます。下記へお問い合わせ下さい。

    教育ローンコールセンター

    ハローコール  0570 − 0 0 8 6 5 6
    ※ ナビダイヤルをご利用いただけない場合は、
    03-5321−8656におかけ直しください

      

     ※国民生活金融公庫は、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行(国際金融等業務)と統合して、
    株式会社日本政策金融公庫(略称日本公庫)となりました。


    学生割引

     本校(昼間部・夜間部)に在学する学生は通学定期・遠距離旅行の運賃について、
    学生割引が適用されます。

    専門士の称号

     本校は文部科学大臣により「専門士」の称号を卒業生に付与できる専門学校指定校です。